肛門外科・胃腸内科やまだクリニック

肛門外科・胃腸内科やまだクリニック

menu

診療日時

月〜土 :AM 9:00-12:30

月火水金:PM14:30-17:30

※日曜・祝日は休診させて頂きます

福岡市西区姪浜駅南2-1-37メディカルビル竹下3F

肛門外科・胃腸内科やまだクリニックへのお問い合わせはお電話092-883-2488まで!

肛門外科・胃腸内科やまだクリニックへのお問い合わせはお電話092-883-2488まで!

胃腸科 胃腸の疾患に対して専門的な検査・診断・治療を受けることができます

当クリニックは、消化器内視鏡専門医として胃がんや大腸がん等の早期発見、
治療に努めております。

大腸内視鏡検査の流れ 大腸内視鏡検査のQ&A 胃内視鏡検査の流れ 胃内視鏡検査のQ&A

内視鏡専門医のいる胃腸科

胃腸の「不安」を専門医の検査で「安心」へ

当クリニックでは、全大腸内視鏡検査とS状結腸内視鏡検査の二種類を実施しています。

消化器内視鏡専門医が内視鏡検査を行ないます

S状結腸内視鏡検査 全大腸内視鏡検査
こんな症状ありませんか?(胃)

大腸がんのできやすいS状結腸と直腸を観察する検査です。
大腸がんは、約70%がおしりに近いS状結腸と
直腸に発生します。
前日、当日の下剤服用の必要はありません。

検査当日 来院後

浣腸

大腸の中を観察しやすいように浣腸を
行ないます。

検査前

検査
準備

1: 検査着に着替えていただきます。
2:血圧を測ります。

検査

検査

1: 左側を下にして横に寝ます。
2:鎮静剤の注射をする場合があります。
3:お腹と肩の力を抜きましょう。
4:検査中にお腹に空気を入れます。
  お腹が張る時はがまんせず出して下さい。
5:個人差はありますが、検査時間は3~5分位です。

検査後

検査後

診察室で写真を見ながら説明があります。
組織検査を受けられた場合は、
後日改めてご説明いたします。

こんな症状ありませんか?(胃)

大腸全体をつぶさに観察する検査です。
日常生活、仕事などの制限はありませんが、お薬の内服や食事には注意が必要です。

検査前日

お薬…

普段から内服しているお薬は飲んでいただいてかまいません。
糖尿病、心臓病、脳梗塞などで治療中の方は、検査前にお申し出下さい。

食事…

繊維の多いもの、消化の悪いもの(海藻類、
きのこ類)を避けて、うどん、おかゆのような
消化の良いものにしてください。

その他…

平常通りの生活、仕事を行ってかまいません。

検査当日 朝

お薬…

当院で指定されたお薬を、水又はお茶でお飲み下さい。

食事…

食事は食べられません。

その他…

コップ一杯以上のお水、お茶をお飲み下さい。
※腸をきれいにするお薬(下剤)を飲むと
 寒気を感じる方もいらっしゃいます。
 普段より暖かい服装でご来院下さい。

※安全のため来院の際は車、バイク、
 自転車の使用はお控え下さい。

検査当日 来院後

お薬
(下剤)

腸をきれいにするお薬(下剤)を飲んで
いただきます。
お薬を飲み始めて、約1時間後くらいから
排泄が始まります。
便が黄色の水様便になったら検査になります。
※自宅でお薬(下剤)を飲むこともできます。

検査前

検査
準備

1: 検査着に着替えていただきます。
2: 血圧を測ります。
3: 腸の動きを止める注射(鎮けい剤)をします。

検査

検査

1:左側を下にして横に寝ます。
2:鎮静剤の注射をする場合があります。
3:お腹と肩の力を抜きましょう。
4:検査中にお腹に空気を入れます。
   お腹が張る時はがまんせず出して下さい。

5:個人差はありますが、検査時間は15~30分位です。

検査後

検査後

少し安静室で休んで頂き、その後診察室で
写真を見ながら説明があります。
組織検査を受けられた場合は、後日改めて
ご説明いたします。

鎮静剤を使用しますので、ほとんど痛みはありません。
検査は消化器内視鏡学会専門医の院長が行い、
苦しくなく、短時間で、安全な検査を心がけています。
検査時間も10~20分程度です。
検査後のお腹のパンパンとした張りを
軽減する目的で、
内視鏡用炭酸ガス送気装置を用いて
検査を行っています。

できるだけ下剤の量を少なくするようにしています。
以前下剤を飲むのが苦しかった方には、前もって
便が柔らかくなるようなお薬を飲んでいただき、
できるだけ下剤の量を少なくするようにしています。
下剤は検査当日の朝、ご自宅で飲んで来院することもできます。

健康保険3割負担で約5,000円位です。

小さなものは検査時に切除することができます。
入院の必要もありません。
ただし大きなものや、がんの疑いがある場合、
入院が必要となる場合は相談した上、治療することになります。

診察に関してのお問い合わせは092-883-2488

トップページ > 胃腸科 > 内視鏡検査について