3 胃内視鏡検査のQ&A

胃カメラ検査は苦しくないですか?

検査時間は10分間位で、お薬を使って楽に受けることもできます。

のどの麻酔を十分行い、少し力が抜ける様なお薬(鎮静剤)も使用します。
検査時間も10分前後ですので、以前苦しかった方も楽に受けることができます。
検査は消化器内視鏡学会専門医の院長が行いますので、ご安心していただけると思います。

下剤を飲む必要がありますか?

胃カメラの場合は下剤を飲む必要はありません。

検査前日の午後8時以降絶食すれば大丈夫です。お茶、お水は飲んでも構いません。

お昼から検査はできますか?

予約すればできます。

基本的には午前中に行う検査ですが、朝、昼絶食すれば検査可能です。

胃カメラで他の患者さんの病気の感染はありませんか?

検査に使用した内視鏡は全て一回ごとに
洗浄、消毒を行っておりますので安心して検査を受けていただけます。

胃カメラの費用はいくら位ですか?

健康保険3割負担で約5000円位です。

ピロリ菌の検査はできますか?

血液検査で行っています。(費用1500円)

経鼻内視鏡と鉛筆の比較
経鼻内視鏡と鉛筆の比較

鼻からの内視鏡検査はできますか?

平成23年2月から行っています。

やわらかい極細径内視鏡(5.9mm)で行いますので、
のどの反射(ゲェ~、オエッ反射)が軽く、心臓に負担をかけず楽に受けられます。

どれくらいの頻度で検査をしたらよいですか?

基本的には1年に1回すれば心配はありません。

ピロリ菌や胃粘膜萎縮の有無(胃がんリスク)、お薬を飲んでも症状がよくならない場合や
前回の検査で異常が見つかった場合で異なります。