大腸がん検診のおすすめ

当クリニックでは下剤を飲む必要のないS状結腸内視鏡検査をおすすめしています。

胃内視鏡検査

近年、食生活、生活習慣が欧米化するにつれ、大腸がんの割合が増加しています。
大腸がんによる死亡率は男性では肺がん、胃がんについで3番目で、
女性では胃がんについで大腸がんは2番目です

ガンの部位別死亡率(男女別)

男性 女性
肺ガン 胃ガン
胃ガン 大腸ガン
大腸ガン 肺ガン
S状結腸・直腸

大腸がんの約70%がおしりに近いS状結腸、直腸に発生します。早期ではほとんど症状はありませんので、痔と思っていたら直腸がんが見つかったという事もあります。

通常の大腸検査は、多量の下剤を飲み、腸の中を空っぽにして内視鏡を挿入し、奥まで観察しますが、当クリニックでは、特に下剤を飲む必要のないS状結腸、直腸を観察するS状結腸内視鏡検査をおすすめしています。

検査時間は約3分間です。費用は約2700円です。(健康保険3割負担の場合)
お気軽にご相談下さい。