大腸内視鏡検査のQ&A

大腸内視鏡検査についてのQ&A集です。

  • 大腸カメラは苦しいですか?

    鎮静剤を使用しますので、ほとんど痛みはありません。
    検査は消化器内視鏡学会専門医の院長が行い、苦しくなく、短時間で、安全な検査を心がけています。
    検査時間も10~20分程度です。
    検査後のお腹のパンパンとした張りを軽減する目的で、内視鏡用炭酸ガス送気装置を用いて検査を行っています。
    内視鏡用炭酸ガス送気装置
    内視鏡用炭酸ガス送気装置
  • 大腸カメラの検査の時の下剤が苦手なのですが?

    できるだけ下剤の量を少なくするようにしています。
    以前下剤を飲むのが苦しかった方には、前もって便が柔らかくなるようなお薬を飲んでいただき、
    できるだけ下剤の量を少なくするようにしています。
    下剤は検査当日の朝、ご自宅で飲んで来院することもできます。
  • 大腸カメラの費用はいくら位ですか?

    健康保険3割負担で約5,000円位です。
  • ポリープがあった場合はとれますか?

    小さなものは検査時に切除することができます。
    入院の必要もありません。
    ただし大きなものや、がんの疑いがある場合、入院が必要となる場合は相談した上、治療することになります。