肛門科について

痔や便秘などの診療をおこないます。お気軽にご相談下さい。

痔とは

痔には、いぼ痔(痔核)、切れ痔(裂肛)、あな痔(痔ろう)の3種類があります。
当クリニックでは基本的に手術をしないで治療することを心がけています。
思い当たる症状がありましたらお気軽にご相談下さい。

便秘とは

便秘とは3日以上排便がない、又は普段の排便間隔が不規則になった場合を言います。
長く続くとイライラ、不眠などのストレス、頭痛、肩こり、吐き気、食欲不振、肌のトラブルをもたらします。
排便時に力むと一時的に血圧も高くなります。
日常生活と食生活の工夫で宿便をなくして快便生活をおくりましょう。

肛門ポリープ切除

局所麻酔を行った後でポリープを切除します。入院の必要もありません。
手術時間は約10分間で、費用は約3500円です。

検査時間 約10分間
費用(健康保険3割負担の場合) 約3500円

ジオン(ALTA)療法

ジオン(ALTA)療法について詳しくご説明いたします。

ジオンとはどんな薬ですか?

ジオン(ALTA)は、内痔核の治療薬である「消痔霊」を起源に持つお薬です。
有効成分は出血や脱出を改善させる硫酸アルミニウムカリウムとその働きを調節するタンニン酸です。
硫酸アルミニウムカリウムは血管の透過性を亢進し、痔に流れ込む血液の量を減らし、止血させます。
また炎症を起こし、組織の線維化、肉芽形成によって硬くして、粘膜に癒着・固定させる治療法です。
一方、タンニン酸は過度の炎症を抑え組織障害を軽減します。

ジオンによる治療とはどんなものですか?

「脱出を伴う内痔核」に適応があります。
四段階注射法という手技を用い、日本大腸肛門病学会、内痔核治療法研究会に所属し、
四段階注射法講習会で研修を受けた専門医のみに使用が認められている治療法です。
内痔核に注射するだけなので、体への負担が少なく、痛みも軽く、入院の必要もありません。

※四段階注射法について

以下の部位に注射し、お薬を入れます。

1)痔核上側の粘膜下層
2)痔核中央の粘膜下層
3)痔核中央の粘膜固有層
4)痔核下側の粘膜下層

四段階駐車法

副作用はありますか?

肛門部の違和感、腫れ、重い感じ、痛み、はき気、頭痛、発熱、排便困難、排尿困難などがありますが、
いずれも一過性で自然に改善します。

検査時間・費用

検査時間 約15分間
費用(健康保険3割負担の場合) 約15000円

痔核硬化療法・結紮術

内痔核に行う治療法です。
前者は特に出血が多い場合、後者は脱出が多い場合に行います。

検査時間 約5分間
費用(健康保険3割負担の場合) 約4500円

血栓痔核除去術

内部に血液の固まりがある外痔核に行います。
局所麻酔で行い手術時間は10分位で入院の必要もありません。

検査時間 約5分間
費用(健康保険3割負担の場合) 約4500円

肛門周囲膿瘍切開術

あな痔(痔ろう)に合併して、肛門周囲にうみがたまる病気で、切ってうみを出す手術が必要です。
局所麻酔で行い手術時間は約10分間です。大きさによって入院が必要になることがあります。

検査時間 約10分間
費用(健康保険3割負担の場合) 約6500円