痔の種類と症状

痔には、いぼ痔(痔核)、切れ痔(裂肛)、あな痔(痔ろう)の3種類があります。思い当たる症状がありましたら、お気軽にご相談下さい。

いぼ痔(痔核)

肛門に生じた静脈のかたまりで、血行が悪くなり、ふくらんで時には出血します。
肛門の奥にできたものは内痔核と言い、痛みはなく、出血や脱出があります。
肛門の出口にできたものは外痔核と言い、外からもしこりとして触れ、
多くは痛みを伴います。

切れ痔(裂肛)

肛門にできたさけ傷で、排便時に痛みと真っ赤な出血があります。

あな痔(痔ろう)

直腸と肛門の境目の小さなくぼみに、ばい菌がついて化膿し、うみがたまったものです。
肛門の周りが赤く腫れぼったくなり、痛みが強く、熱が出る場合があります