便秘の予防5ヶ条

食物せんいを多くとりましょう

繊維の多い食品は腸内で吸収されずにカスとなって便の量を増すので効果的です。
お菓子(スナック菓子など)はほどほどにして果物をとりましょう。

排便習慣をつくりましょう

胃に食物が入ると反射的に腸も活動し便意が起きます。
朝食後トイレに行き便通があるように習慣をつくりましょう。

朝早く冷たい牛乳または水を飲みましょう

便秘には適当量の水分が必要で、特に冷たい水の刺激は腸の動きを活発にします。

適度な運動をしましょう

腹筋の力が弱いと便秘になります。
腹筋運動やスポーツは効果的ですが、一番よいのは毎日歩くことです。

ストレスは早めに解消しましょう

ストレスは腸に影響を与え緊張性の便秘を誘発します。
気分転換をして心と身体を癒しましょう。