肛門外科・胃腸内科やまだクリニック

肛門外科・胃腸内科やまだクリニック

menu

診療日時

月〜土 :AM 9:00-12:30

月火水金:PM14:30-17:30

※日曜・祝日は休診させて頂きます

福岡市西区姪浜駅南2-1-37メディカルビル竹下3F

肛門外科・胃腸内科やまだクリニックへのお問い合わせはお電話092-883-2488まで!

肛門外科・胃腸内科やまだクリニックへのお問い合わせはお電話092-883-2488まで!

肛門科 肛門の疾患に対して専門的な診断・治療を受けることができます

当クリニックは、大腸肛門病専門医として肛門疾患をできるだけ手術することなく治療し、 消化器内視鏡専門医として大腸がん等の早期発見、治療に努めております。

肛門科とは?

お尻の「困った」「痛い」は肛門科へ

肛門科とは肛門に関するすべてが対象になります。
いわゆる『痔』と呼ばれる痔核(いぼ痔)、
裂肛(切れ痔)、痔瘻(あな痔)だけでなく、
脱肛、肛門周辺膿瘍など外科的な病変から、
湿疹や真菌症などの皮膚科的な診療・治療を行います。

→肛門の痛み、出血、かゆみやできもの、違和感、便に関することも肛門科で扱います。

こんな症状ありませんか?

Q.どんな痛みがありますか?

裂肛(切れ痔)かもしれません

詳細と治療方法を見る

※あくまで一般的な症例による推察です。診断には医師の診察をお勧めします

裂肛(切れ痔)かもしれません

詳細と治療方法を見る

※あくまで一般的な症例による推察です。診断には医師の診察をお勧めします

Q.どんなふうに血が出ていますか?

裂肛(切れ痔)かもしれません

詳細と治療方法を見る

※あくまで一般的な症例による推察です。診断には医師の診察をお勧めします

裂肛(切れ痔)かもしれません

詳細と治療方法を見る

※あくまで一般的な症例による推察です。診断には医師の診察をお勧めします

診察について

診察の前に

・特別な準備は必要ありません

・(痛みや出血の恐れなど、無理のない範囲で)排便を済ませておくと良いでしょう

・診察に備えて体に密着した服装や、脱ぎにくい服は避けてください

・あらかじめ、自分で症状を整理しておきましょう ( 症状が始まった時期、頻度、その時の状況など)

 ※女性の方は生理中・妊娠中でも診察できます。

特別な場合(大腸内視鏡検査を希望する場合など)を除き、予約は必要ありません。

診察に関してのお問い合わせは092-883-2488
診察の流れ

胃腸内科と同様、診察の流れは一般的に以下のようになります。

受付で手続きを行い、問診表を記入します。

直接、口頭で伝えにくい内容などは問診表に書いてお伝えください。

問診表

  • 現在の症状(痛み、出血、イボ、かゆみ、便秘など)
  • いつから症状があるのか
  • 今までにかかったことのある病気
  • 現在治療中の病気や内服薬
  • 妊娠の可能性のある方、妊娠中、授乳中など

医師による問診を行います。

 

どんな症状があるか、今までどんな病気をしたか、
排便の様子、普段の生活習慣をお聞きします。

問診が終わった後で、診察を行います。

ベッドに横向きで寝ていただき、肛門の診察をします。
ズボンやスカート、下着を脱ぐ必要はありません。
服を少しずらした状態で、指や器械を使って
直腸肛門内を調べます。

診察結果の説明をします。

診断結果と治療方針について、分かりやすく
説明させて頂きます。
必要であれば、日帰り手術などの説明も致しますが、
治療の基本は薬物療法と生活習慣の改善です。

トップページ > 肛門科 > 肛門科について