肛門外科・胃腸内科やまだクリニック

肛門外科・胃腸内科やまだクリニック

menu

診療日時

月〜土 :AM 9:00-12:30

月火水金:PM14:30-17:30

※日曜・祝日は休診させて頂きます

福岡市西区姪浜駅南2-1-37メディカルビル竹下3F

肛門外科・胃腸内科やまだクリニックへのお問い合わせはお電話092-883-2488まで!

肛門外科・胃腸内科やまだクリニックへのお問い合わせはお電話092-883-2488まで!

痔の種類と症状

痔には、いぼ痔(痔核)、切れ痔(裂肛)、あな痔(痔ろう)の3種類があります。

いぼ痔(痔核)

いぼ痔(痔核)

肛門に生じた静脈瘤で、血行が悪くなり、ふくらんで時には出血します。
肛門の奥にできたものは内痔核と言い、痛みはなく出血や脱出があります。
肛門の外にできたものは外痔核と言い、しこりを触れて痛みがあります。

切れ痔(裂肛)

切れ痔(裂肛)

肛門にできたさけ傷で、排便時に痛みと真っ赤な出血があります。

あな痔(痔ろう)

あな痔(痔ろう)

直腸と肛門の境目の小さなくぼみに、細菌感染して膿がたまったものです。
肛門の周りが赤く腫れて、痛みが強く、熱が出る場合があります。

痔のお悩みQ&A

診察は痛くないですか?

診察時間は1~2分で、思うほど痛くはありません。

患部以外はシーツで覆い、左を下に横にした状態で行います。
痛み止めのゼリーを使用しますので、痛みをがまんして無理に診察することはありません。

急におしりに硬いしこりができたのですが?

血栓性外痔核の可能性があります。

いぼ痔の中の血液が固まって血まめ(血栓)をつくる事があります。
その他にうみがたまる痔ろうやウイルス感染の尖型コンジローマと言う病気もありますので、早めに専門医を受診することをお勧めします。

肛門の周囲にかゆみがあるのですが?

肛門のまわりは湿っぽく不潔になりやすいのでかゆみが出やすい場所です。

治療は清潔に保つことですが、改善しない場合はウィルスや真菌(白鮮菌、カンジタ)感染が疑われます。
肛門科で適切な治療をすることをおすすめします。

排便時に大きく脱出してなかなか戻らなくて痔とは違う感じがするのですが?

痔が大きくなると「かんとん痔核」となり、戻らなくなります。

この場合は直腸内に速やかに戻す必要があります。
がんの可能性もあるので早めに専門医を受診することをお勧めします。

手術をする必要があると言われましたが他に方法はありますか?

痔は良性の病気ですので全例手術しなくてはならないと言うものではありません。

まずはお薬と日常生活、食事、排便習慣を改善していただき、それでも良くならない場合は、硬化療法、ジオン(ALTA)注射療法などの治療があります。
手術は最終手段ですので、上記の治療で改善しない場合に行います。
痔ろうは10年以上長く放置しているとがんを合併することがあるので、多くは手術になります。

ジオン治療とはどんなものですか?

「脱出を伴う内痔核」に効果がある注射薬です。

四段階注射法という手技を用い、日本大腸肛門病学会、内痔核治療法研究会に所属し、四段階注射法講習会で研修を受けた専門医のみに使用が認められている治療法です。
内痔核に注射するだけなので、体への負担が少なく、痛みも軽く、入院の必要もありません。

詳しくはジオン(ALTA)治療をご覧ください。

出血があって大腸がんが心配なのですが?

痔と大腸がんの区別ができないため、早めに大腸検査をされる事をお勧めします。
がんの発生頻度が高い直腸、S状結腸の検査なら予約なしでその日にできます。

痔の予防10ヶ条

毎日お風呂にはいりましょう

毎日お風呂に入りましょう

体が温まり血行がよくなります。お風呂は痔の最も効果的な予防法です。

おしりをきれいにしましょう

おしりをきれいにしましょう

おしりの汚れから、細菌が増えて、かゆくなったり炎症を起こしたりします。
排便の後はウォシュレットなどで洗いすぎない程度で清潔にしておきましょう。

便秘にならないようにしましょう

便秘にならないようにしましょう

繊維の多い食品は腸内で吸収されずに便の量を増すので効果的です。
朝冷たい水を飲むと腸を刺激して動きを活発にします。ストレスに気をつけ運動をしましょう。

下痢にならないようにしましょう

下痢にならないようにしましょう

下痢は肛門を刺激して細菌感染を起こしやすくなります。
下痢がある時は、油ものを避け消化が良く繊維の少ない食品をやわらかくして食べましょう。
食事時間を規則正しくし、腹八分までにしましょう。

トイレで強くいきまないようにしましょう

トイレで強くいきまないようにしましょう

排便時に強くいきむと、肛門の血行が悪くなり、腫れや出血がひどくなることがあります。
長時間トイレに座ることはできるだけさけましょう。

おしりを冷やさないようにしましょう

おしりを冷やさないようにしましょう

おしりが冷えると肛門の血行が悪くなるのでよくありません。寒い時期は特に注意しましょう。

長時間同じ姿勢は続けないようにしましょう

長時間同じ姿勢は続けないようにしましょう

座りっぱなしや立ちっぱなしでいると、肛門の周りの血流が悪くなります。
長時間のドライブや立ち仕事の時は時々軽く体操をして血流をよくしましょう。

お酒、こしょう、からしなどの刺激物は避けましょう

お酒、こしょう、からしなどの刺激物は避けましょう

お酒などのアルコール、こしょう、からしなどの刺激物は
あまり消化されずに出てくるので、肛門を刺激して、痔を悪化させます。

野菜を食べましょう

野菜を食べましょう

便秘を防ぐために繊維の多いものを摂りましょう。

早めに病院を受診しましょう

早めに病院を受診しましょう

自分で診断して間違った治療を行うと、がんがあるのに気付かない場合があります。
早めに専門医に相談しましょう。

当院で実地している手術 

① ジオン(ALTA)療法について

ジオンとはどんな薬ですか?

ジオン(ALTA)は、内痔核の治療薬である「消痔霊」を起源に持つお薬です。
有効成分は出血や脱出を改善させる硫酸アルミニウムカリウムとその働きを調節するタンニン酸です。
硫酸アルミニウムカリウムは血管の透過性を亢進し、痔に流れ込む血液の量を減らし、止血させます。
また炎症を起こし、組織の線維化、肉芽形成によって硬くして、粘膜に癒着・固定させる治療法です。
一方、タンニン酸は過度の炎症を抑え組織障害を軽減します。

四段階駐車法

ジオンによる治療とはどんなものですか?

「脱出を伴う内痔核」に適応があります。
四段階注射法という手技を用い、日本大腸肛門病学会、内痔核治療法研究会に所属し、四段階注射法講習会で研修を受けた専門医のみに使用が認められている治療法です。
内痔核に注射するだけなので、体への負担が少なく、
痛みも軽く、入院の必要もありません。

副作用はありますか?

肛門部の違和感、痛み、発熱などがありますが、いずれも一過性で自然に回復します。

手術時間 約15分間 費用(健康保険3割負担の場合) 約13000円

② 肛門ポリープ切除

局所麻酔を行った後でポリープを切除します。

手術時間 約10分間 費用(健康保険3割負担の場合) 約3500円

③ 痔核根治術

内痔核に行う治療法です。脱出が多い場合に行います。

手術時間 約15分間 費用(健康保険3割負担の場合) 約18000円

④ 血栓痔核除去術

内部に血液の固まりがある外痔核に行います。

手術時間 約5分間 費用(健康保険3割負担の場合) 約4500円

⑤ 肛門周囲膿瘍切開術

あな痔(痔ろう)に合併して、肛門周囲にうみがたまる病気で、切ってうみを出す手術が必要です。
局所麻酔で行い手術時間は約10分間です。大きさによって入院が必要になることがあります。

手術時間 約10分間 費用(健康保険3割負担の場合) 約6500円

トップページ > 肛門科 > 痔について